読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おでろでゅろでゅろ

擬音のようにふわっとした色々

映画の世界?!クソドープな上海家庭料理店「上海小吃(シャンハイシャオツー)」

こんにちは ヤマダトシコです。 年末も差し掛かって来て、劈くような寒さが続くこの季節ですが 新宿にあるやばい上海家庭料理屋に行って来ました。 何がやばいって、店構えからしてクソドープなインパクトをかましてますね... 攻殻機動隊に出てくる世界かよ.…

メンヘラが閉鎖病棟に入院してみた!〜閉鎖病棟(大部屋)〜

ヤマダトシコです frint-frint.hatenablog.com 続編 メンヘラが精神科病棟に入院してみた Part2です。 隔離病棟での過酷な三日間を経て、通常の閉鎖病棟への手続きが済んで 無事に大部屋への移動が無事に完了して。 少しは平穏な日々が訪れると思っていた閉…

メンヘラと福祉支援施設との繋がり

ヤマダトシコです 最近ニュースでよく見かける児童相談所のニュース。 虐待の通報や、学校社会でぱったりと見かけなくなった子供など。子供の社会問題に 対して様々な対策を打とうと動いてる施設です。 大昔の話ですが、ヤマダトシコは児童相談所に何度かお…

オフ会ってなに?実際どうなの?

ヤマダトシコです よくインターネットでオフ会みたいなものってるじゃないですか。 一体全体、オフ会ってようはどんなものなの?という話を今回は実体験をもとに 話して行こうかと思います。 オフ会ってオフラインミーティングっていう正式名書があるらしく…

実態!当事者が語るメンヘライズム!

ヤマダトシコです。 いまやネットスラングの域を超えて、メンヘラという言葉が世に伝わってきている時代 ですが。 「一体メンヘラって具体的にはどんな人なの?どういうことをするの?」 加害者目線でのメンヘラ話が多いので、今回はヤマダトシコ自身が経験…

現代の自由なファッションと自己表現

ヤマダトシコです ファッションって面白いですよね。 着飾るという点でだけではなく、もっと根本的な部分を追求して行くと服は 「着る」という行為によって心理的な変化が現れたりして。 自己を表現するアイデンティティのひとつとして用いられるファッショ…

日本語ラップも意外と聴きやすい時代になっている

ヤマダトシコです ヒップホップがちょっと好きなので、今日は徐々に紹介しようかなと思いました。 最近、再び日本語ラップのブームが到来しているこのご時世 それもでやっぱり日本語ラップのイメージって YO!YO!チェケラッチョ! マイクチェックワンツー!…

この映画を見ればサブカル女にモテる!(適当)

ヤマダトシコです。 邦画のミニシアター(the☆雰囲気映画 サブカルクソ野郎ほいほい) が大好きで、よく一人でふらっと見に行ったりしていたんですが。 俗にいうミニシアターってヤツはさ 表現が曖昧すぎて正直オチもしっくりこないものが多くて頭に「?」が…

引きこもりニートがキャバクラで働いてみた結果

ヤマダトシコです 以前引きこもりニートだったわたしが、田舎の場末感溢れるキャバクラで 二ヶ月ほど働いてたんですが マジで、しんどかった みなさんはキャバクラってどんなイメージを持ってますか? やっぱりキャバ嬢のイメージって スジ盛り!!!!!!…

捨てられたももちゃん14歳!劣化か適応か

どうも 元サブカルクソ野郎のヤマダトシコです サブカルホイホイな新しいアイドルを発掘するミスiDという 週刊少年誌主催のオーディションをご存知でしょうか。 代表的なグランプリ受賞者をあげるとしたら玉城ティナちゃんが有名かな。 miss-id.jp そんなア…

メンヘラが精神科閉鎖病棟に入院してみたよ!〜隔離病棟編〜

ヤマダ トシコです。 人は誰しもどこかで不安を抱えていたり、たまに草臥れて心が疲弊してしまうことって あると思うんですよね。 みんな心のなかでメンヘラを飼っているんじゃないかなって。 それが暴走してしまうか、してしまわないかの問題で たびたび心…

サブカルクソ野郎の憤り グミチョコレートパイン

ヤマダ トシコです。 この作品と出会ったのは2〜3年前だったと思う。 当時付き合っていた恋人(サブカルクソ野郎)の本棚で、江口寿史の表紙を見つけて 気になって手に取ったのが始まりでした。 サブカルクソ野郎の憤りを描いた代表的な作品 大槻ケンヂ先…

個展 ヘビにフルーツ クモとダンス

ヤマダ トシコです。 最近、国立にあるroom103で開催されていた room103.letemin.jp ヘビにフルーツ クモとダンス というmillitsukaさん主催の個展を見に行きました。 良い意味で温度のないシンプルさと、どの作品も綺麗に均一化されているような 印象の作品…