おでろでゅろでゅろ

擬音のようにふわっとした色々

小説

サブカルクソ野郎の憤り グミチョコレートパイン

ヤマダ トシコです。 この作品と出会ったのは2〜3年前だったと思う。 当時付き合っていた恋人(サブカルクソ野郎)の本棚で、江口寿史の表紙を見つけて 気になって手に取ったのが始まりでした。 サブカルクソ野郎の憤りを描いた代表的な作品 大槻ケンヂ先…